独特のセンスが光るカラコンだな

いつからメイクルームってカラコンがあるかは知らないけど、気づいたときはセンスマニアの姉妹店ってことで出てました。やっぱり何が違うってデザインかな。はっきりいって、デカ目とか、ナチュラルとか、ある程度レンズの大きさで決まる部分もあるような気がする。

だから、レンズの直径とかで決めるのではなくデザインがどうかってのが重要なことになるかな。発色だったり、フチだったりだね。そのバリエーションが豊富なほうが見てて楽しいし、欲しくなるんだな。メイクルームのキャンディとかも好きだな。

このブログ記事について

このページは、kankaraが2014年2月11日 06:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「このブログについて」です。

次のブログ記事は「韓国カラコンは1年使用だけじゃない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。