2016年2月 4日

手に取れない韓国カラコンは何を手がかりにする?

通販においてメリットとデメリットがあるのは周知の事実であります。服でもそうだけ、試着できるかできないか、これは満足度に大きく影響してくるものと思われます。

では韓国カラコンにおいてはいかがだろうか。もちろん通販で買う人がほとんどを占めることになると思われます。実店舗があるのは確かですが、そこで試着できるかどうかはしりません。恐らくできないでしょう。
その場合、何を手がかりに決めるのか、それはレポやレビューではないだろうか。あえて一つの韓国カラコンを紹介しておく。

パルフェはこんなに大きくてグラデーションがキレイなカラコンは珍しいかな。さすがセンスマニアカラコンですね。韓国製のサンドイッチ製法ですよ。ブラウンとグレーの2色とも欲しいって思う。
センスマニアカラコンの中で、グラデがオシャレなのといえば「パルフェ」シリーズもいいよね。

ブラウンの印象は、フチがあるし、オレンジがかった色味だと思うから、シンプルというより、ちょっとハーフっぽい感じもあるかな。
グレーも一応フチはあるけど、それほど目立たないかも。何よりグラデーションが綺麗だから、グレーカラコンが欲しいならこれはおすすめだね。

着色直径が15.8mmあるから、大きく感じるかもだけど、そこはグラデーションがいきてくるんですよね。
ベタっとした塗りだと、宇宙人みたいな目になっちゃうこともあるけど、グラデで綺麗なデカ目になれそうだね。
1年使用で3,980円は安いでしょう。
センスマニアのパルフェはDIAは14.8mmとなります。結構な大きさですよね。韓国カラコンでもかなり大きい部類に入ると思われます。
そういう大きいサイズで注意したいのがやはりデザインでしょう。
黒目がデカくなればいいというわけではなく、印象を変えたいわけですから、やはり不自然にならない、違和感がない、大きくなってるのは分かるけど、いいなって思われるような瞳になれるほうがいいですよね。
クラッシーブラウンも人気ですが、やはりナチュラルさは欲しいところです。

パルファブラウンか、パルファグレーにするか迷うところですが、個人的にはまずはブラウンで試したいかな。
他の候補としては、シークレットとかアンジュ、ジュディあたりかな。
フチありが私は好きなので、そこにグラデでの配色となるとさらにウケがいいような気が

2015年1月28日

韓国カラコンの目のケアとルテインのこと

あるブログを見てて思ったんですが、韓国カラコンというと確かに危険というイメージがついているようです。
これはネットの画像とかも含めて影響があるのかもしれません。
しかし、そこでも書かれていましたが、品質についてはネットの情報以上に知ることが難しいですから、国内販売のカラコンとどうやって比べるかは難しいところであります。
それなら、もっと違う角度、どうせカラコンは危険なんだから、それでもつけるなら、他のことでどうにか目にいいことをしようとい考えるのもありではないでしょうか。
1日の朝につけるとすると、なかなか昼頃にはずすというのは難しいかもしれません。
学校いってバイト行って帰るとすると、どうしてもそんな時間にはずすのは無理かもしれません。
それなら、例えばワンデーをつけてるなら、帰りの電車のときはカラコンはずしてメガネにするとか。
まあそれはなんでもいいんですけど、装着時間を減らすことを考えるとかですね。

これはまた別な話ですが、目の健康のことにもふれておきます。
目に紫外線が当たることで、網膜にダメージを与えてしまいます。
網膜にダメージが加わることで、目の疾患につながってしまったり、極端に目が疲れやすくなってしまいますので、ルテインを摂取して健康管理を行ってみるとよいでしょう。
ルテインは、紫外線の影響から網膜を保護してくれる効果があるため、目の状態が気になるときに効果的になってくるのです。
サングラスで防御していても、隙間から紫外線が侵入してしまいますし、外で仕事を行っている方は、サングラスを着用することができないため、網膜にも大きなダメージが加わってしまうのですが、普段からルテインを摂取しておくことにより、網膜への影響を防げるようになってくるのです。
さらに、太陽光に当たることにより、有害な光が目を通して肌の細胞を破壊してしまうのですが、ルテインは強い抗酸化作用があるため、光に当たった時の活性酸素を抑える役割を果たしてくれます。
十分に予防処置をとっているものの、お肌にシミが多く出てきてしまった時には、サプリメントをうまく摂取することにより抗酸化対策を行ってみるとよいでしょう。
成分を摂取することで、健康を保ったり美容を高めることも可能になるのです。

目というのはとても大事でありながら、あまり目の健康のことを考えないような気がします。もっと大事にしてあげようと思います。

2014年3月 4日

ロデオからヴォヤージュシリーズ出たんだね

新しく登場したのがロデオのヴォヤージュです。
最初にタヒチというdia14.8mmの派手なデカ目系のが出て、次にフィジーという同じ直径のが出たんだよ。
今のところ度なしだけみたいだから、目が悪い私には無理なんですが、なかなかエキゾチックな印象を持ちました。
かなりデカいけど、うまくはまるかってところかな問題は。
デザインなんてつけないとよく分からないかもしれないけど、ロデオのだったら欲しいって思ってしまうのがすごいところだな。
ちなみにキャストモールド製法だから薄いって言われてるけど、サンドイッチ製法とどっちが安全なんでしょうね。
結局それもブランドによりけりなんでしょうか。

2014年2月26日

glamの代表的存在といえばロデオとジル

最近はどうも体調が優れないので、無理はしないようにしています。
何をするにも予防とか、こうならないようにというふうに用心することはとても大事だと思います。
体調不良なのに無理して遊びにいったりすると、それこそ長い間休まないといけないということにもなりかねません。
目についても同様です。少しでも調子が悪いと感じたらカラコンはつけないほうがいいに決まってますし、裸眼で様子を見るだけでなく眼科にかかることも急いだほうがいいでしょう。
前置きはこれくらいにして、今日は韓国カラコンで人気のロデオのことです。
glamというサイトは知ってるかどうか分かりませんけども、かなりいろんなところで見かけるんですよ。ジルもそうだけど、この2つあたりは知名度も抜群ではないかな。
もちろん名が知れてるから安心という結び付け方はどうかと思うけども、いかんせん慎重な性格なものですから。
ジルも盛れるのやら可愛いのやらたくさんあるから一度見てみると気に入るかもね。

2014年2月16日

ロデオといえばピンキーデビル

私の中でロデオシリーズといえばやっぱり真っ先に思いつくのがピンキーデビルでしょうか。
特にdia14.7のウルトラビッグのインパクトはすごいですね。
そして14.5のシリーズとワンデーもあるというやはりロデオの中心シリーズという印象があります。
デザインもそうなのですが、価格の安さも人気の一つの要因なのではないでしょうか。
ワンデーが発売されたのは大きいのですが、普段はこういうちょっと大きめのカラコンは無理な環境であったとしても、ワンデーなら休みの日だけ着けるとかも出来るんですもんね。
普段どこのカラコンを着けていくかと考えると、いろんな人がいるでしょう。
学校や会社という人もいれば、コスプレで着けたいって人とか、プライベートで特別な日にという人もいるでしょうし、みんな各々違うわけです。
これだけ趣味も多様化してる中で、ファッションについても同じく個性を出すことも増えてきてるのではないでしょうか。
ですので、カラコンでも、他の人とは違うのがいいとか、周りにとらわれず自分がいいと思ったものを着ける傾向に進むのかなと思います。
そう考えると、これだけ人気が続くロデオシリーズってすごいなって思うんです。

2014年2月12日

盛れるカラコンが多いロデオ

全部ってわけではありませんが、私の印象としてはロデオカラコンってピンキーデビルをはじめ、盛れるのが多いなと。

それがロデオタルトになるとデザインがナチュラルになるので、さらにミニとかならレンズ直径も小さいので、学校とかで大丈夫そうな気がするけどどうでしょうね。

韓国カラコン1年使用で人気は?