« 盛れるカラコンが多いロデオ | ホーム | glamの代表的存在といえばロデオとジル »

2014年2月16日

ロデオといえばピンキーデビル

私の中でロデオシリーズといえばやっぱり真っ先に思いつくのがピンキーデビルでしょうか。
特にdia14.7のウルトラビッグのインパクトはすごいですね。
そして14.5のシリーズとワンデーもあるというやはりロデオの中心シリーズという印象があります。
デザインもそうなのですが、価格の安さも人気の一つの要因なのではないでしょうか。
ワンデーが発売されたのは大きいのですが、普段はこういうちょっと大きめのカラコンは無理な環境であったとしても、ワンデーなら休みの日だけ着けるとかも出来るんですもんね。
普段どこのカラコンを着けていくかと考えると、いろんな人がいるでしょう。
学校や会社という人もいれば、コスプレで着けたいって人とか、プライベートで特別な日にという人もいるでしょうし、みんな各々違うわけです。
これだけ趣味も多様化してる中で、ファッションについても同じく個性を出すことも増えてきてるのではないでしょうか。
ですので、カラコンでも、他の人とは違うのがいいとか、周りにとらわれず自分がいいと思ったものを着ける傾向に進むのかなと思います。
そう考えると、これだけ人気が続くロデオシリーズってすごいなって思うんです。

このブログ記事について

このページは、kankaraが2014年2月16日 00:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「盛れるカラコンが多いロデオ」です。

次のブログ記事は「glamの代表的存在といえばロデオとジル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。