« ロデオからヴォヤージュシリーズ出たんだね | ホーム | 手に取れない韓国カラコンは何を手がかりにする? »

2015年1月28日

韓国カラコンの目のケアとルテインのこと

あるブログを見てて思ったんですが、韓国カラコンというと確かに危険というイメージがついているようです。
これはネットの画像とかも含めて影響があるのかもしれません。
しかし、そこでも書かれていましたが、品質についてはネットの情報以上に知ることが難しいですから、国内販売のカラコンとどうやって比べるかは難しいところであります。
それなら、もっと違う角度、どうせカラコンは危険なんだから、それでもつけるなら、他のことでどうにか目にいいことをしようとい考えるのもありではないでしょうか。
1日の朝につけるとすると、なかなか昼頃にはずすというのは難しいかもしれません。
学校いってバイト行って帰るとすると、どうしてもそんな時間にはずすのは無理かもしれません。
それなら、例えばワンデーをつけてるなら、帰りの電車のときはカラコンはずしてメガネにするとか。
まあそれはなんでもいいんですけど、装着時間を減らすことを考えるとかですね。

これはまた別な話ですが、目の健康のことにもふれておきます。
目に紫外線が当たることで、網膜にダメージを与えてしまいます。
網膜にダメージが加わることで、目の疾患につながってしまったり、極端に目が疲れやすくなってしまいますので、ルテインを摂取して健康管理を行ってみるとよいでしょう。
ルテインは、紫外線の影響から網膜を保護してくれる効果があるため、目の状態が気になるときに効果的になってくるのです。
サングラスで防御していても、隙間から紫外線が侵入してしまいますし、外で仕事を行っている方は、サングラスを着用することができないため、網膜にも大きなダメージが加わってしまうのですが、普段からルテインを摂取しておくことにより、網膜への影響を防げるようになってくるのです。
さらに、太陽光に当たることにより、有害な光が目を通して肌の細胞を破壊してしまうのですが、ルテインは強い抗酸化作用があるため、光に当たった時の活性酸素を抑える役割を果たしてくれます。
十分に予防処置をとっているものの、お肌にシミが多く出てきてしまった時には、サプリメントをうまく摂取することにより抗酸化対策を行ってみるとよいでしょう。
成分を摂取することで、健康を保ったり美容を高めることも可能になるのです。

目というのはとても大事でありながら、あまり目の健康のことを考えないような気がします。もっと大事にしてあげようと思います。

このブログ記事について

このページは、kankaraが2015年1月28日 20:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロデオからヴォヤージュシリーズ出たんだね」です。

次のブログ記事は「手に取れない韓国カラコンは何を手がかりにする?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。