« 韓国カラコンの目のケアとルテインのこと | ホーム

2016年2月 4日

手に取れない韓国カラコンは何を手がかりにする?

通販においてメリットとデメリットがあるのは周知の事実であります。服でもそうだけ、試着できるかできないか、これは満足度に大きく影響してくるものと思われます。

では韓国カラコンにおいてはいかがだろうか。もちろん通販で買う人がほとんどを占めることになると思われます。実店舗があるのは確かですが、そこで試着できるかどうかはしりません。恐らくできないでしょう。
その場合、何を手がかりに決めるのか、それはレポやレビューではないだろうか。あえて一つの韓国カラコンを紹介しておく。

パルフェはこんなに大きくてグラデーションがキレイなカラコンは珍しいかな。さすがセンスマニアカラコンですね。韓国製のサンドイッチ製法ですよ。ブラウンとグレーの2色とも欲しいって思う。
センスマニアカラコンの中で、グラデがオシャレなのといえば「パルフェ」シリーズもいいよね。

ブラウンの印象は、フチがあるし、オレンジがかった色味だと思うから、シンプルというより、ちょっとハーフっぽい感じもあるかな。
グレーも一応フチはあるけど、それほど目立たないかも。何よりグラデーションが綺麗だから、グレーカラコンが欲しいならこれはおすすめだね。

着色直径が15.8mmあるから、大きく感じるかもだけど、そこはグラデーションがいきてくるんですよね。
ベタっとした塗りだと、宇宙人みたいな目になっちゃうこともあるけど、グラデで綺麗なデカ目になれそうだね。
1年使用で3,980円は安いでしょう。
センスマニアのパルフェはDIAは14.8mmとなります。結構な大きさですよね。韓国カラコンでもかなり大きい部類に入ると思われます。
そういう大きいサイズで注意したいのがやはりデザインでしょう。
黒目がデカくなればいいというわけではなく、印象を変えたいわけですから、やはり不自然にならない、違和感がない、大きくなってるのは分かるけど、いいなって思われるような瞳になれるほうがいいですよね。
クラッシーブラウンも人気ですが、やはりナチュラルさは欲しいところです。

パルファブラウンか、パルファグレーにするか迷うところですが、個人的にはまずはブラウンで試したいかな。
他の候補としては、シークレットとかアンジュ、ジュディあたりかな。
フチありが私は好きなので、そこにグラデでの配色となるとさらにウケがいいような気が

このブログ記事について

このページは、kankaraが2016年2月 4日 11:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「韓国カラコンの目のケアとルテインのこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。